フェアトレード雑貨ショップ クラフトリンク@恵比寿 座りここち 本日より開催です

2012年度 第2回目の企画展 シャプラニール フェアトレード雑貨ショップ クラフトリンク@恵比寿 座りここちが、2階イベントスペースにて本日より始まりました。ネパールやバングラデイッシュの女性たちの心をこめた手作りの品々をご紹介しております。企画展 概要につきましては、1月27日のブログをご覧ください。今回の企画展は、先週まで行っていた『郷里で生まれる手仕事の贈り物展』とガラッとイメージが変わって知らずにご来店されて2階に上がられた方は、驚くかもしれません。企画展の現在の写真をご覧ください。皆様のご来店をお待ちいたしております。

 

 

 

 

こちらの企画展は、4月2日まで開催いたします。尚、3月上旬に春夏用の商品が、入りますのでその頃に少し展示内容変わる予定です。

1階の常設展示もご案内します。1階では、日本の職人さん、作家さんの手仕事の作品を展示しております。

 

皆様のご来店お待ちいたしております。

椅子と雑貨の店 座りここち 店長 2012/2/15

http://www.suwari-cocochi.com

 

 

企画展 フェアトレードショップ『クラフトリンク』開催のお知らせ2012年2月15日より

2012年度2回目の企画展のご案内をいたします。

2012年度 企画展VOL.2 のお知らせ

『特定非営利活動法人シャプラニール』 x 『座りここち』

期間限定フェアトレード雑貨ショップ 『クラフトリンク』OPEN

 

期日 2012年2月15日(水) ~ 2012年4月2日(月曜日)

場所 椅子と雑貨の店 座りここち  2階イベントスペースにて

フェアトレードショップ クラフトリンク企画展

シャプラニール(市民による海外協力の会)は、特定の宗教、政治、企業、団体に属さず、一般の市民の思いから作られ、その会費や寄付で運営されているNGO(2009年に『認定NPO法人』に認定されています)です。

シャプアニールは、ネパール、バングラでッシュ、インド等、南アジアの中で人々の直面する生活上の問題解決に向けた活動を行っており、一方的な「お金」や「もの」の援助ではなく、「自分の暮らしは自分でよくする」という協力を1972年から実践しています。

「クラフトリンク」は、シャプラニールによるフェアトレードの名称で、バングラデイッシュやネパールに暮らす生産者とその家族の生活向上をめざし、1974年から現地のパートナー団体とともに、暮らしに息づく伝統や文化や自然素材を大切にした製品づくりを進めています。

クラフトリンクの大切にする3つの指針としては、

1.  生産者のより良い生活を目指して、継続的な発注、適正な賃金の支払いによって生産者の生活向上をめざし、仕事を通じて女性たちが社会とつながり自身と威厳を持てることが大切であること

2.  同じ目的を共有する現地パートナー団体とともに生産者の生活向上に努めるとともに、日本の市場状況やお客様の声など商品開発や品質管理に役立つ情報の提供をする

3.バングラデイシュやネパールの伝統や文化、人々の暮らしぶりを日本に伝え互いに共生できる社会の実現を目指しています。

「クラフトリンク」は、商品のお買いものを通じ南アジアの生産者の暮らしを支える「いちばん身近な海外協力」です。

今回、『座りここち』では、2階イベントスペースにて、期間限定のフェアトレード雑貨ショップ「クラフトリンク」を2/15(水)~4/2(月)までOPENさせていただきますので、皆様のご来店をお待ちいたしております。尚、1階スペースでは、私どもの常設の商品をご紹介させていただいております。

尚、現在開催中の企画展「郷里で生まれる手仕事の贈り物展」は、期間延長し2月12日(日)まで開催いたします。13日、14日は、クラフトリンク企画展設営の為臨時休業とさせていただきます。

椅子と雑貨の店 座りここち 店長  2012/1/27

http://www.suwari-cocochi.com